スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

【石垣島日記:第三弾】8/3(水)~5日目:ダイビング1回目!編~

2006年10月18日[00:20:10]
9日間の石垣島旅行も、とうとう中日である5日目に突入!

今日は2回実施予定のダイビングの第一回目です!!

昨年の夏にライセンスを取ったときは、台風の影響であまりきっちり潜れなかったんだけど、今年は快晴♪

さぁ、エメラルドグリーンの海へレッツゴー!!


自分とハゲ(サル?アマ?w)は去年の11月に石垣島を訪問してダイビングしているものの、それでもおよそ9ヶ月ぶり。
もんたに至っては完全に1年ぶりというダイビング。
同船している5名前後の他のお客様とともに、多少緊張しながら1回目のダイビングをスタート。


今回も、ライセンス取得でお世話になったダイブショップ「バタフライ」にお世話になりました(^.^)

1年前に私たちの先生だったスマイリーも当然健在!!

スマイリーはあいかわらずの笑顔を振りまきながら、冬の間の仕事があまり無い時間に作ったお手製のダイビングスポットガイドブックを私たちに見せびらかす。
うん、絵はお世辞にも上手とは言えないけど、なんだかとってもうれしそうに見せびらかしているからよしとしておこう(笑)



5-1.jpg

~ダイビング前でやる気満々のスマイリー。写真違いじゃありません(笑)~


最初のポイントは御神崎(だったかな?)という場所の近くのスポット。
ここは水深も3~5mと浅く、サンゴもとても綺麗!!
1年ぶりで、かつ去年は台風のため水深3m以上潜っていないためものすごく心配していたもんたも余裕のダイビング(^.^)

さんご礁の中で泳いでいると、まるでお花畑を上を飛んでいる小鳥になった気分♪

ふわふわと浮きながらさんごや色とりどりの熱帯魚を眺めているだけでとっても幸せな気分になれます。


さて、休憩の後の2ダイブ目は、なんと洞窟探検!!
初めての洞窟ダイブにどきどきわくわく・・・

洞窟の真ん中では、天井に穴が開いていて、そこから差し込む太陽の光が本当に神秘的で綺麗・・・


2ダイブ目が終わったあとは、お楽しみの昼食たーいむ!

そして、楽しみにしていたことを実行することに・・・


バタフライの船「ロペス号」は2階建ての船なのですが、じつはオーナーにお願いしてOKがもらえれば、2階から飛び込みをさせてもらえるのです!!
(実は去年の11月に楽しませてもらった(笑))

私は高所恐怖症なので足からしか飛び込めない!
そんななさけない私を尻目に、女性陣2人は超すげー!

2回目のハゲは、なんなく前転で飛び込み!
くそーかっこいいぜ・・・

しかーし、驚愕だったのはもんた!!
初めてにもかかわらず・・・前転はおろか、背面1回転飛込みまでやってくれました!!
うう・・・世の女性は恐ろしい・・・

5-2.jpg

~飛び込んだ瞬間。写真がまにあわない・・・~


調子に乗った女性陣ふたりが「2人同時に背面で飛び込もう!」というチャレンジに。
で、やってみると・・・・
もんたは余裕で回転しているものの、ハゲは回転できずに頭から着水!んでもって水中で回転(笑)
水面に上がってきたハゲの最初の一言「こんなんできるかーーい!!!」
船中の他のお客様も大爆笑でした(・。・)


さて、休憩も終わって3ダイブ目は、恒例のマンタスクランブルへ。

ああ・・・いましたよ、ゆらゆらとゆれる雄大なマンタが。
3~4mはあろうかという巨体を悠然と波に乗せて泳ぐ姿はとても美しく、呼吸も忘れて見とれてしまいました・・・




海は、水の中でもいろいろな顔を私たちに見せてくれます。
それは、言葉に表現できるものではない、心に残るもの。

今でも目を閉じれば思い出すことができる素敵な光景。

こうして、5日目が過ぎていったのでした。


5-4.jpg

~バタフライの看板犬、コウメと一緒に。この子はほんとうに人懐っこくてかわいい!!~
スポンサーサイト

石垣旅行記 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト【石垣島日記:第三弾】8/3(水)~5日目:ダイビング1回目!編~のトラックバックURLはこちら
  • http://rentyou0724.blog19.fc2.com/tb.php/43-7b16bbcd
みんなのプロフィールSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。